みなさまは近年、園内に水槽を設置している保育園や幼稚園が増えてきているということを知っていますか?おしゃれで清潔感のある水槽は、施設内に安らぎを与えてくれるだけでなく、訪問者からのイメージアップにもつながります。ここでは、保育園や幼稚園に水槽を設置するメリットをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

園内に清潔感が生まれイメージアップにつながる

手入れの行き届いた水槽は、清潔感のある空間を演出するだけでなく、訪問者のイメージアップにも繋がります。エントランスや広間に設置することで、外から訪れた訪問者もアクアリウムを楽しめるようになります。アクアリウムの美しさに、子どもたちだけでなく大人も目を奪われることでしょう。

また、園内に水槽を設置することで、他の保育園・幼稚園にはない魅力を作り出せるという一面もあります。 しかし、「他の園と差別化を図れるのは嬉しいけど、水槽の手入れは大変そう...」と思われ方もいるかもしれません。その点、リースでの導入であれば、毎月専門のスタッフがメンテナンスに来てくれるので、手入れもラク。年中綺麗な水槽を手間いらずで維持できます。

命の尊さや魚の生態について学べる

子どもは動くものが大好きですよね。動く車のおもちゃや、ブランコなど、園内にもたくさんの遊具があると思います。さまざまな動くものに興味を抱く子どもたちですが、生き物はおもちゃとは違い「命」があります。おもちゃとは全く違う、命のある生き物について知ることや、生き物を傍で見守ることは、幼少期の中でとても大切な経験になるのではないでしょうか。

また、水槽の中で泳ぐ魚の図鑑や絵本を活用することで、子供たちが魚の生態について学ぶ教材の手助けとしても活用できるでしょう。

親子間でのコミュニケーションもスムーズに

保育園や幼稚園に水槽を設置することで、親子の会話のきっかけが増えることでしょう。「どのお魚が好きなの?」や「目はどこなのかな?」などの会話だけでなく、園内での様子をあまり話してくれないお子さんでも、お魚を見ながら何気なく話しかけてみると、恥ずかしさを忘れて話してくれることもあるかもしれません。

また親子間だけでなく、先生と園児のコミュニケーションがスムーズに取れるようになるというメリットもあります。泣きじゃくってしまっているお子さんが、先生と一緒に水槽のお魚のところにやってくると、きれいなお魚を見て落ち着きを取り戻すといったことも期待できます。ゆったりと心地よさそうに泳ぐ魚たちを見ることで、普段はなかなか言えない気持ちを伝えられるきっかけになる「コミュニケーションの場」としての活用もできます。

保育園や幼稚園に設置した水槽の実例

保育園 幼稚園_実例1

引用元:アクアリンク公式サイト
https://www.aqualink.tv/03_02.html

保育園 幼稚園_実例2

引用元:アクアリンク公式サイト
https://www.aqualink.tv/03_02.html