こちらでは、モデルルームに水槽を設置することで期待できる効果について解説しています。内見に訪れた親子連れなどのお客さんたちが「こんな空間で暮らしてみたい」と思えるような演出をするための、すぐれたアイテムだといえます。

購買欲を刺激するインテリア

水槽が設置されたモデルルームでは、お客さんが見学を済ませたあとに商談を申し込むケースの割合が上がるという実感を持っている不動産会社もあるようです。商談の件数が増えるということは、お客さんの購買欲を刺激する要素のひとつとして水槽の存在が考えられますね。

水槽が設置されているモデルルームは現在ではそれほど一般的ではないですが、だからこそ他の不動産会社のモデルルームとの差別化を狙えるということなのではないでしょうか。水槽はインパクトや存在感が強い、すぐれたインテリアだといえます。

夢のある豪華な雰囲気を演出

マイホーム購入は決して安い買い物ではありません。一生に一度ともいえる高価な買い物ですから、やはり豪華さが感じられるインテリアに魅力を感じるのは、ごく自然なことではないでしょうか。生活必需品とはいえない水槽ですが、しっかりとメンテナンスされた綺麗な水槽の存在は、かなり大きいものであるといえるでしょう。

一般的に、お客さんたちは、実際に自分がここで暮らした場合にどのような感じになるか、そのイメージを抱きながらモデルルームを見学します。やはり、洗練された雰囲気を持つ綺麗な水槽がある空間での暮らしには惹きつけられてしまうものです。

親子連れの見学者の興味を引く

モデルルームの見学に訪れるお客さんは、たったひとつのモデルルームではなく、候補に挙げたいくつかのモデルハウスを見学し、それらを比べながら検討します。そのときに良いイメージを持ってもらうためには「子どもの反応」も大切な要素のひとつだといえます。

親子連れで見学をしているときに、子供がすぐに飽きてしまって、親に退屈だと訴えたりするようなことがあると、やはりイメージとしてはマイナスです。水槽は、大人にとっては高級感や美しさを感じさせる大切なアイテムですが、子どもにとっても、見学の時間を楽しく感じさせる大切なアイテムであるといえます。

モデルルームに設置した水槽の実例

モデルルーム_実例1

高級感のある木目を基調とする空間においても、水槽はしっかりと存在感を持つアイテムとして、素敵な空間を演出してくれます。また、この水槽は、背面が書斎になっている設計も特徴的です。水槽側はリビング、そして反対側は書斎。間仕切りとしての役割もあわせ持つ、スタイリッシュな水槽です。

引用元:アクアリンク公式サイト
https://www.aqualink.tv/detail10.html

モデルルーム_実例2

より豪華な雰囲気をプラスするために、こちらの水槽は、化粧板にスリットを入れるデザインが採用されています。空間に自然になじむデザイン性の高さや、クラゲがちらちらと見えたり隠れたりするデイスプレイは、内見に訪れたお客さんたちを楽しませることでしょう。

引用元:アクアリンク公式サイト
https://www.aqualink.tv/detail10.html

モデルルーム_実例3

こちらの事例は、子供部屋に設置された水槽です。子供部屋のインテリアのやわらかい雰囲気にあるように、鮮明なグリーンのテラリウム水槽をチョイス。水槽の中に飾りを入れないデザインになっており、また、濾過用パイプが外からまったく見えないよう設計されています。

引用元:アクアリンク公式サイト
https://www.aqualink.tv/detail10.html