ここでは水槽を実際に設置する際に必要な情報を紹介しています。
店舗やオフィスに設置するメリット、水槽に使用する水の基礎知識、コケの発生を防ぐための注意点、海水と淡水それぞれのデザイン、照明デザインなどのコンセプトについてご説明しています。
いざ設置しようと考えている方は、予習のつもりで見ていただけたら幸いです。

水槽を設置するメリット

水槽を導入した場合にどのようなメリットが挙げられるのかについてご紹介します。高級感を打ち出す他、待ち時間の暇つぶしにもなってくれるのが魅力。業者にお願いすれば、大変そうな水槽の導入も難しいものではなくなります。

「水槽を設置するメリット」について詳しくはこちら>>

水槽に適した水

水槽に必要な水はどのような水なのかについて詳しくご紹介します。ただの水道水は魚にとって有害なカルキが含まれているため、カルキを抜かなければなりません。人工的に魚に適した水を作っていく必要があるのです。詳細を解説します。

「水槽に適した水」について詳しくはこちら>>

コケと照明の因果関係

水槽の中にコケがたくさん発生してしまうと汚く見えてしまいます。その原因は照明の当てすぎ。コケを増やさない工夫についてご紹介しているので、コケが発生しないように対策を取ってきたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

「コケと照明の因果関係」について詳しくはこちら>>

淡水と海水の水槽デザイン

オリジナリティにこだわった水槽を作りたいですよね。例えば、白と緑の水槽や、ブルーの世界が広がるレイアウトについてご紹介していきます。魚以外にも、サンゴやクラゲなどについてもチェックしてみましょう。

「淡水と海水の水槽デザイン」について詳しくはこちら>>

水槽設置業者を選ぶ

水槽内の環境や魚の取り扱いは非常にデリケートであり、経験でしか分からないことも多々あります。専門ノウハウがある水槽業者に依頼することが重要です。

2005年以降、水槽を設置するお店の需要が増え、それに伴い、供給元の設置業者も増えています。価格だけ安くてノウハウが無い業者さんはおすすめできません。水槽は設置してからが本当のスタートですし、緊急時のことも考慮してください。

まずは、水槽業者へ連絡し、色々な質問をしてみて信頼できる業者さんを選びましょう。

おすすめ水槽メンテナンス業者のランキングはコチラ>>